当院は現在、分娩は取り扱っていませんが、仙台市産科セミオープンシステムに登録しており、セミオープンシステムに登録されている妊婦さんの妊婦健診を行っております。その他の病院で出産したい方はご相談下さい。

妊婦健診

妊婦さんが通いやすい施設で妊婦健診を受け、出産は設備の整った病院で行うという産科セミオープンシステムでの医療連携を行っております。
当院で妊娠32-33週頃まで妊婦健診を受け、連携病院で出産可能です。
また、里帰り分娩の方の妊婦健診もセミオープン登録の上行っております。母子手帳別冊助成券の利用が可能です。

産科セミオープンシステム

sanf-sanka01産科セミオープンシステムとは、「普通の妊婦健診は近くの病院で、お産は総合病院で」というシステムです。 
妊婦の方が受けられる妊婦健診のうち、妊娠10週頃までと20週頃の健診、34週以降の健診は分娩施設で行い、それ以外の健診を当院で行います。 
分娩施設とは「共通診療ノート」により、情報交換を行います。 
具合が悪くなられた時は、外来診療時間内であれば当院で対応します。休診日、休日、夜間また症状によっては平日でも分娩施設へのご連絡の上受診することができます。 

このシステムを利用し、当院で妊婦健診を受けるメリット

  • ご自宅から近い当院で健診を受けていただくことが可能です。
  • 複数の医師のいる医療体制の整った病院で安全な分娩ができます。
  • 通院中異常があれば分娩施設と連携を取り対応します。
  • 当院では予約制を取り入れていることで診察の待ち時間が短く、一人の方に対する診療時間が十分にあります。
  • 医師に相談しやすく、助産師、看護師による丁寧な個別指導を受けることができます。