1986年
(昭和61年)
2月 2月1日 病院開設、許可病床250床 
亀井 文雄 院長就任
内科、心臓血管外科、小児科、整形外科、外科、循環器科、産婦人科、呼吸器科、脳神経外科開設
保険医療機関指定
3月 結核予防法指定医療機関
7月 泌尿器科、耳鼻咽喉科、理学療法科、消化器科開設
1987年
(昭和62年)
3月 身体障害者福祉法・更生医療指定
7月 医療法病床数315床に増床
10月 基準看護特1類施設基準
1988年
(昭和63年)
6月 神経内科、麻酔科、放射線科開設
7月 労災保険指定医療機関指定
11月 救急業務への貢献により仙台市長より感謝状授与
1989年
(昭和64年)
1月 基準看護特2類施設基準
体外衝撃波腎尿管結石破砕術施設基準
1990年
(平成2年)
5月 亀井 文雄 名誉院長就任
橋口 良一 院長就任
1991年
(平成3年)
2月 開院5周年記念式典ならびに祝賀挙式
1992年
(平成4年)
1月 皮膚科開設
1993年
(平成5年)
4月 優生保護法指定
11月 宮城県献血推進協議会より表彰される
1994年
(平成6年)
2月 救急病院指定
10月 新看護2.5:1(A)加算 看護補助15:1施設基準
1995年
(平成7年)
1月 阪神・淡路大震災にて神戸への災害医療援助隊派遣
6月 老人デイケア(Ⅱ)の施設基準
1996年
(平成8年)
2月 開院10周年記念並びに祝賀会
8月 阪神・淡路大震災への医療活動により厚生大臣表彰
11月 歯科口腔外科開設
健康管理室(人間ドック)開設
12月 石出 信正 院長就任
1997年
(平成9年)
1月 関連施設 富谷訪問看護ステーション開設
5月 病院併設型老人保健施設シルバーホームいずみ開設(5階~6階)
1998年
(平成10年)
4月 経皮的冠動脈形成術施設基準
経皮的冠動脈ステント留置術施設基準
ペースメーカー移植術およびペースメーカー交換術施設基準
6月 日帰り手術センター開設
9月 関連施設 上愛子クリニック開院
11月 救急業務への貢献により仙台市長より表彰
1999年
(平成11年)
5月 病院歯科1施設基準
2000年
(平成12年)
2月 看護2.5:1(A)加算 看護補助10:1施設基準
2001年
(平成13年)
3月 高気圧酸素治療室開設
8月 眼科開設
2002年
(平成14年)
4月 佐藤 清春 院長就任
2003年
(平成15年)
4月 厚生労働省臨床研修指定病院認定
6月 徳洲会グループACLSコース講習会開催
2004年
(平成16年)
5月 財団法人日本医療評価機構 病院機能審査一般病院認定
8月 佐藤耕造 院長就任
仙台徳洲会病院主導により山形徳洲会病院 開設準備
10月 新潟中越地震にて山古志村へ災害医療援助隊派遣
2005年
(平成17年)
1月 インドネシア・スマトラ沖地震にてインドネシアアチェ州へ災害医療援助隊派遣
6月 徳洲会グループ神経難病カンファレンス開催 
8月 健診センター開設 
9月 佐藤 耕造 総長就任
佐藤 昇一 院長就任
2006年
(平成18年)
1月 ハートセンター(施設内に)開設
3月 開院20周年記念式典並びに祝賀会 
4月 一般病棟入院基本料10対1施設基準(5棟306床) 
2007年
(平成19年)
1月 開放型病院共同指導料施設基準
6月 オーダリングシステム導入 
2008年
(平成20年)
1月 一般病棟入院基本料7対1施設基準(6棟315床)
4月 佐藤 昇一 名誉院長・上愛子クリニック院長就任 
尾形 公彦 院長就任
6月 岩手・宮城内陸地震 支援出動
7月 一般病棟入院基本料10対1施設基準(5棟306床)
特定集中治療室再開
岩手北部地震 支援出動
8月 心臓血管外科 開心術再開
NPO法人 TMAT災害救護・国際協力ベーシックコース開催
10月 小児科外来診療再開
2009年
(平成21年)
4月 福地 満正 院長就任 
関野 美仁 総長就任
7月 眼科診療開始
9月 救急業務への貢献により宮城県より表彰
2010年
(平成22年)
1月 ハイチ地震にて災害医療援助隊(TMAT)派遣 2回に渡り支援活動
2月 チリ地震にて災害医療援助隊(TMAT)派遣
5月 老年内科診療開始
2013年
(平成25年)
2月 ALS専門外来診療開始
4月 電子カルテシステム導入 
ALS病棟開設
2015年
(平成27年)
4月 門間 文行 総長就任
5月 佐野 憲 院長就任
2017年
(平成29年)
11月 ISO9001:2015取得
2018年
(平成30年)
3月 一般病棟入院基本料7対1施設基準