外来診療担当表

午前 (一般神経内科)
東北大学医師
(神経難病外来)
大隅 / 今井
(一般神経内科)
大隅 悦子
(一般神経内科)
東北大学医師
午後 (一般神経内科)
東北大学医師
(一般神経内科)
東北大学医師

※一部、休診・代診がございます。休診・代診情報は下のリンクをクリックして下さい。

休診・代診情報について

神経内科について

脳・脊髄・末梢神経・筋肉などの異常により生じる麻痺・しびれ・めまいなど、さまざまな病気を扱う科です。当院では特に神経難病(筋萎縮性側索硬化症・パーキンソン病・脊髄小脳変性症・多系統萎縮症など)の在宅療養支援に力を入れています。

病状理解のための訓練入院・コミュニケーション支援・レスパイトケアも行っております。

主な対象疾患

  • 一般神経内科:頭痛・めまい・麻痺・しびれ・神経痛など
  • 神経難病外来:筋萎縮性側索硬化症・パーキンソン病・脊髄小脳変性症など

外来

月曜日・金曜日は東北大学神経内科から派遣された医師が診察に当たります。原則的に紹介受診となります。
火曜日は神経難病外来で完全予約制です。当院大隅医師・函館共愛会病院今井尚志医師が神経難病患者の診察・相談・セカンドオピニオンなどに応じます。
木曜日午前中は当院大隅医師が一般神経内科疾患の診察をします。予約不要です。

入院

当院6階西病棟は障害者病棟となっており、神経内科は主として特定疾患の神経難病患者の入院を受け持っております。人工呼吸器装着などの重度医療処置を受けている患者さまの在宅療養支援を中心に行っています。病初期の疾患理解から、機能維持のための補助的治療・リハビリテーション、コミュニケーション支援、必要時の医療的処置、在宅療養のための準備、地域との連携、合併症の対応、レスパイト入院、終末期緩和ケアまであらゆる段階の患者さまにも対応できるよう準備しております。また、近日中にロボットスーツによるリハビリテーションも導入予定です。

担当医師

大隅 悦子

大隅 悦子

今井 尚志

今井 尚志