外来診療担当表

午前 福澤 正光
(新患)
福澤 正光
(新患)
福澤 正光
(新患・再来)
福澤 正光
(予約制)
福澤 正光
(予約制)
福澤 正光
(予約制)

※一部、休診・代診がございます。休診・代診情報は下のリンクをクリックして下さい。

休診・代診情報について

糖尿病・代謝内科について

丁寧な診療を心がけています

糖尿病は血糖値の上昇する病気ですが、血糖値が多少高い程度では症状はありません。しかし、症状が出ないので、気付かないまま、恐ろしい合併症が進みます。網膜症(目)、腎症(腎臓)、神経障害(足のしびれなど)などで、そのまま放置していて、最終的に失明・末期腎不全(人工透析)・足壊疽(えそ)などに至る方がいらっしゃいます。また糖尿病は、動脈硬化をすすめて血管を狭くし、脳梗塞や心筋梗塞になりやすくします。

外来では、管理栄養士・薬剤師・看護師による指導を交えながら、糖尿病専門医が診療にあたり血糖コントロールの改善に努めております。

また、入院では、各種の合併症検査を行いつつ、また各人に合った治療法を選択して治療を行います。また各スタッフによる栄養指導・服薬指導・インスリン自己注射などの指導をおこなって、実践のノウハウを身につけていただきます。

また第1から第4金曜日の13:20から4回シリーズで糖尿病教室をおこなっており、糖尿病の基礎知識から応用まで網羅し、糖尿病治療の基本をマスターすることができます。外来通院の方やご家族も参加していただけます。

また糖尿病の合併症である動脈硬化疾患とくに、狭心症や下肢の慢性閉塞性動脈硬化症が疑われる方につきましては当院ハートセンターにて最先端の検査治療を行っております。

担当医師

福澤 正光

日本内科学会認定内科医
日本糖尿病学会専門医