外来診療担当表

 
午前 門間 文行 藤井 康伸 門間 文行

※一部、休診・代診がございます。休診・代診情報は下のリンクをクリックして下さい。

休診・代診情報について

脳神経外科について

地域医療の一助となれるよう努力

脳神経外科は、くも膜下出血・脳内出血・頭部外傷・水頭症などの外科的処置の必要な脳神経疾患が治療対象となります。脳梗塞・めまい等の症例も、内科医師と連絡しつつ診療しております。脳神経外科における検査には、X線CTスキャン・MRI・脳血管撮影・脳循環測定・超音波検査などがあり、救急患者搬送の際には、基本的に終日利用可能な態勢をとっております。またMRAを用いて、入院の必要なく脳動脈瘤の検査も行えます。
今後も泉区を中心とした地域医療の一助となれるよう努力する所存です。

脳梗塞とは?

血管の中で血液が固まる(血栓)ことで、血液が必要な箇所に血液が流れなくなり、脳に酸素が行き渡らないために脳の細胞が死んでしまう病気のことです。
脳梗塞になると、手足のしびれや麻痺、ろれつが回らないといった症状が現れます。
これらの症状は時間とともにひどくなっていくため、症状が現れたら、躊躇せずに救急車を呼ぶことが大切です。

脳梗塞の症状

  • 顔面や手足のしびれ・麻痺
  • 呂律が回らない
  • ふらつく
  • めまいがする 等

担当医師

noushinkeigeka_d01

門間 文行

日本脳神経外科学会専門医
日本脊髄外科学会認定医

noushinkeigeka_d02

藤井 康伸

医学博士
日本脳神経外科学会専門医