スタッフブログ 2024/02/19

みなさんこんにちは、臨床工学科(CE)です。
現在、臨床工学技士は14人所属しており、臨床工学室は3階にあります。

ここで簡単に仕事の内容を紹介します。
私たちは血液浄化、心臓カテーテル、心臓血管外科、肝臓内科、内視鏡、高気圧酸素、機器管理など様々な場所で業務をしております。
具体的にはその分野で使用する医療機器の操作や保守、管理といった業務をしております。CE室では写真のように様々な医療機器のメンテナンスをしております。

20240214-01

 

今回は簡単に人工透析(血液浄化)についてご紹介します。
透析とはダイアライザーと呼ばれる人工腎臓を用いて血液中にたまった老廃物を取り除き、血液をきれいにする治療方法です。
透析室では医師、看護師、臨床工学技士など様々な医療従事者が協力して治療を行っております。その中で臨床工学技士は、主に回路のプライミング(組み立て)や穿刺、ダイアライザーの選定、シャントエコー、機器管理などをしております。

医師・看護師と比べて聞き馴染みのない臨床工学技士の仕事は一般の方に分かりづらいところがあるかと思いますが、これから少しずつ業務内容について紹介していければと思います。

スタッフブログ 2024/01/31

こんにちは。手術室スタッフです。
今回は当院の手術室について紹介します。

手術室は3階にあり全部で8部屋あります。
スタッフは麻酔科医4名、スタッフ17名、クラーク1名で運営しています。
手術室では、四季折々の飾り付けをしており、12月はクリスマスの飾りつけをしていました。
飾りつけした明るい手術室で患者さまが少しでも安心して入室できるよう環境を整えています。

手術室では、令和5年4月よりダビンチ手術が始まりました。
ダビンチは、低侵襲技術を用いて複雑な手術を可能とするために開発された手術支援ロボットです。
当院では、現在外科の消化管手術において、ダビンチを使用しています。

手術室では、仙台市内の中学生が職場体験の受け入れをしています。
先日、2名の学生さんが手術室に来てくれました。
神賀先生やCEスタッフ、手術室スタッフと一緒にダビンチの説明を聞き、実際にダビンチを操作するなど、手術室ならではの様々な体験をしました。
また、実際の手術で使用する器械や鉗子に触り、操作の難しさや、細かい動きに驚きと学びがたくさんあったと思います。
今回の体験を将来に繋げてくれるとうれしいです。

20240129-01

スタッフブログ 2024/01/24

5階南病棟は循環器内科・心臓血管外科、呼吸器内科、その他内科疾患の混合病棟です。
循環器内科では心筋梗塞、狭心症、心不全の患者さまが多く、心臓カテーテル検査、治療を行っています。
主に循環器動態管理の患者さまが多いため心電図モニターの監視、人工呼吸器、各種ME機器、胸腔ドレーン管理が必要とされています。

様々な疾患を抱えた患者さまが入院されていますが、いつ患者さまが急変しても迅速に対応出来るよう、日々看護師は訓練をしています。

院内研修や院外研修でBLS、ACLSを受け患者さまの命を最優先にした看護を提供していきたいと考えております。

20240123-01 (2)20240123-01 (3)20240123-01 (4)20240123-01 (6)20240123-01 (7)20240123-01 (5)

このように医師とも常にコミュニケーションをとり、わかりやすく説明をしてくださるため、私たち看護師は勉強しやすい環境にあります。

今後も患者さまのことを第一に考え、臨機応変に対応できる看護師を育成、強化していきたいと思っています。

スタッフブログ 2024/01/15

みなさん、こんにちは。歯科口腔外科です。

歯科口腔外科って普通の歯医者さんと何が違うの?歯医者なんだし一緒じゃないの? と思われる方は多いのではないでしょか?

一般的な歯科医院は主に虫歯や根の治療、歯周病治療、入れ歯の作製などの処置を行います。
歯科口腔外科は主にお口の中の外科処置を専門に行う科になります。

歯科口腔外科で扱う主な疾患

  • 親知らずの抜歯
  • 口腔乾燥症、舌痛症
  • 顎関節症
  • 転倒、交通事故、スポーツなどでのケガや顔、顎などの骨折
  • 口内炎、カンジダなどの粘膜の病気
  • 顎の骨にできた腫瘍や膿の袋などの病気
  • 悪化した虫歯や歯周病が原因で生じる炎症疾患
  • 口腔がん

また全身疾患をお持ちの患者様の治療も行います。

  • 高血圧の方
  • 血がサラサラになる薬を飲まれて方
  • 糖尿病の方
  • 骨粗しょう症の方

などこの他にも様々な症例の処置を行っております。

20240112-01 (2)

当院の歯科口腔外科は現在常勤医5名、非常勤医1名、歯科衛生士3名、受付1名が在籍しています。
患者様を第一に考える医療を心がけ、地域医療関連と連携し診察にあたっています。
また総合病院の利点を生かして他の診療科とも連携し、より安全な医療・治療をおこなうことができるよう努めています。

処置に時間がかかる場合や急患対応などで予約の患者様の待ち時間が長くなることもあります。何卒ご理解頂きますようお願い致します。

歯科ページはこちら

スタッフブログ 2023/12/14

こんにちは、眼科スタッフです。
最近眩しい、霞んで見える、ぼやけて見えるなどの症状はありませんか?
もしかしたら白内障の症状かもしれません。

白内障とは?

白内障とは眼の中にあるレンズ(水晶体)が濁ってしまい、視力低下をおこす病気です。

多くは加齢によるものですが先天性におこったものや外傷、全身疾患を原因とする場合もあります。
軽度の白内障であれば目薬などで様子をみますが、進行してくると手術が必要になります。
手術を行えば白内障は治すことができます。 手術を考えるタイミングとしては日常生活に不自由がでてきたときです。 濁った水晶体を透明な人工レンズ(眼内レンズ)に置き換えることで白内障によって低下した視力を回復させることができます。 当院では日帰りと入院で白内障手術を行っております。

  • 細隙灯顕微鏡で撮影した手術前の眼の写真

20231211-01 (2)

 
  • 細隙灯顕微鏡で撮影した手術前の眼の写真

20231211-01 (1)

 

白内障について気になることや手術について分からないことがありましたら、お気軽に眼科までご相談ください。

眼科ページはこちら